top of page

VIO白髪になる前に早く介護脱毛しませんか?

周南市脱毛サロンミルフィーユのスタッフがお届けするブログです。


VIO脱毛

デリケートゾーンの脱毛メリット

デリケートゾーンは他の部位に比べると太い毛が密集してる部分になります。

そのためムレやすく雑菌が繁殖しやすいため匂いの要因になってしまうことも多い場所になります。


脱毛することによって排泄物などの付着を防ぎ

デリケートゾーンを清潔に保つことができます。


そして将来的な介護者の負担を軽減することを目的に受ける脱毛を介護脱毛と言います。

基本的な内容は、一般的なVIO脱毛と変わりません。


介護脱毛のメリット

主なメリットは介助者側の負担軽減や介護される側の衛生面にあります。


・排泄介助がしやすい


・肌トラブルの予防


・衛生面の向上



年齢を重ねると段々と人の手が必要になってきます。

トイレに行っても拭き取りが困難になり、その過程でオムツの着用が必要となり排泄介助が必要な方もいらっしゃります。


大人の排泄介助は介助する側の負担がとても多く、赤ちゃんと違いアンダーヘアがあるためより困難になります。

しかし局部周辺のムダ毛がなくなれば大幅に負担が軽減されます。



介護脱毛を行うと排泄介助しやすい


トイレの排泄時の拭き取りや、排泄介助する際のアンダーヘアに排泄物が絡まるなどの要因も減ることによって、スムーズに拭き取りやオムツ交換を行うことができます。


そのため介助者に対する羞恥心や申し訳なさが軽減するメリットがあります。



肌トラブルの予防


排泄介助でアンダーヘアの肌トラブルで挙げられるのが、主に排泄物などがアンダーヘアに絡まることによっての問題になります。

アンダーヘアに排泄物などが絡まることによりニオイ・ムレ・かぶれの要因になります。


しかしオムツを履いているとアンダーヘアに排泄物が絡まりやすく拭き取りが難しい場面も‥

かといって強い力で拭いてしまうと肌が摩擦で擦れて肌トラブルの原因に。

VIOの皮膚は非常にデリケートなため、1度キズがついてしまうとキズが治りづらい。

しかも年齢を重ねるごとに肌の回復も衰えるのでトラブルを起こすと症状が長期化する可能性も!?


アンダーヘアの脱毛を脱毛することによって、排泄物が絡まることがなくなります。

そのことによってデリケートゾーンを何回もこする必要がなくなり肌トラブルの予防になります。


衛生面の向上


アンダーヘアがあると排泄物の汚れが見えづらくなり拭き残しが残りやすくなります。


拭き残しがあると感染症の要因になってしまうケースもあります。


さらにこの不衛生な状態が続くと雑菌が増えニオイの原因にも!


介護脱毛のオススメ部位


デリケートゾーンのすべての毛を脱毛するのがオススメです。

理由は、毛が残っていると排泄物が付着しやすくなるため毛を残さないのが理想です。

ですが、すべての毛を脱毛をするのが抵抗がある人も少なくありません。


その場合は、排泄物の付着に主な関係がある部位のIライン・Oラインの脱毛もオススメです。

この部位の脱毛を行うだけでもは排泄介助を行いやすく清潔に保ちやすくなります。


介護脱毛のデメリット


介護脱毛はメリットも多いですが、同様にデメリットも脱毛する上で注意点であります。


・脱毛後は元の状態に戻せない


脱毛全般に言えることですが、脱毛後は元の状態には戻せません。

クリニックや医療機関で医療脱毛(永久脱毛)を着る受ける場合はほとんど生えてこなくなります。

脱毛サロンで受ける美容脱毛も、永久脱毛ではありませんが毛が生えにくくなるため注意が必要です。

毛が生えてきても、脱毛する前の状態には元には戻らないためよく考えてから脱毛する必要があります。



介護脱毛のケア

介護脱毛は将来的に介護受ける側、介護される側の双方にメリットがあります。


そのため40代以降の方もVIOを考える方が増えています。



今後を快適に過ごすためにも介護脱毛をするかご検討してみて下さい!



ミルフィーユ店舗情報


住所:  山口県周南市久米中央5丁目6−1

電話番号:0834−34−0661

営業時間:10:00-20:00(最終受付19:00まで)

     ※日曜日のみ10:00-18:00(最終受付17:00まで)



ご予約方法


公式ライン追加お願いします。

予約サイトからご予約可能です。

インスタグラムのDMからもお問い合わせお待ちしております。


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page